経営・営業

スポンサーリンク
経営・営業

DX経営(デジタルトランスフォーメーションの課題・改革・進化)

DX経営とは、ITによって、生活のあらゆる面で良い方向に変化させるデジタルフトランスフォーメーションを経営に活用する概念です。ITの活用で事業自体を根底から改革し、従来型の発想の延長ではありません。DX経営について、現状の課題、変革、進化について記載します
経営・営業

SDGs経営:未来へつなぐ持続可能な国際社会・会社・人材を目指して

地球規模で行われるSDGs(持続可能な開発目標)には、年間の投資機会は途上国で1~2兆ドル、先進国でも最低1.2兆ドルとも試算されています。会社にとって、人材にとって今後対応するSDGs経営は、未来を切り開くうえで重要な基本的な方向になります。
経営・営業

ナレッジマネジメントとは(知識の進化で、競争優位の会社へ)

ナレッジマネジメントとは、会社・組織を構成する個人のノウハウや経験を共有化し、より高次な組織の知識とすることで、創造的な仕事を生み出す経営管理手法です。ナレッジマネジメントによる期待効果には、事業承継などの後継者問題、ベテラン社員の技の伝承の解決があります。
経営・営業

営業のスキル(お客様の心に寄り添い、価値観を共有する心理学)

営業スキルを知ることで、スランプを脱出し業績を向上させることができます。特に初心者は、営業の営業スキルの型を学ぶことによって、早期に結果を出したり、今後の大きな成長が期待できます。営業プロセスには、共通した心理学を応用したスキルが存在します。
経営・営業

ダイバーシティマネジメント・企業環境の受容性と次世代の働き方

粒ぞろいより粒違いという言葉があります。ダイバーシティマネジメント(経営)は、人材の多様な個性と働き方を受け入れて、組織の生産性を上げます。本投稿では、ダイバーシティマネジメント(経営)と個人のありかた、政策動向についてみていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました